事件・事故

梶部雄太 顔画像・Facebookを調査!ネット上では「明日は我が身」同情の声も。

高齢者施設などで利用者に対する虐待事件が頻繁に起こっています。
和歌山県橋本市内にある介護老人保健施設の職員、介護士の梶部雄太容疑者(24)傷害の疑いで逮捕されました。
入所者の96歳の女性の顔などに熱湯をかけ、顔から肩にかけて大やけどを負わせたとして傷害の疑いが持たれています。
梶部雄太容疑者についてと、この事件に関するネット上のコメントを集めました。

スポンサーサイト



事件概要

1月9日の午前1時すぎ、梶部容疑者は施設に入所している96歳の女性の顔などにコップに入れた熱湯をかけ、顔から肩にかけて全治約50日の大やけどを負わせたとして傷害の疑いが持たれています。
警察は、女性がやけどしているのを不審に思った施設からの通報を受け、この時間帯に勤務していた職員の聞き取りなどを進めた結果、梶部容疑者が熱湯をかけた疑いが強まり、逮捕しました。

梶部容疑者は動機について
「深夜に大声で叫んで言うことを聞かず腹が立ったので、ポットでわかした熱湯をかけた」と供述し、容疑を認めています。

梶部雄太 顔画像・Facebookを調査!

梶部雄太
・24歳
・介護士
・高野町東富貴

顔画像やFacebookについては調査しましたが、該当する物は見つかりませんでした。

介護の仕事は4K「キツイ・汚い・危険・給料が安い。」と言われて久しく、給料の賃上げが叫ばれていますが、改善の傾向はなく、離職率も依然として高く、常に人手不足な業界です。

高齢化社会が進むにつれ、福祉を学ぶ若者が増え、学校も多く新設されていますが、問題解消には程遠いのが現状です。
そんな過酷な介護の世界に入った梶部容疑者にたいして、ネットでは

介護の道へ進んだことは素晴らしいと思う。
誰にでもできることではない。

低賃金でいろんな意味で過酷な労働
家族ですら大変な仕事
若いのによく来てくれたよ

という声も上がっています。

一方で人手不足から、希望者は引く手あまたな現状に、質の悪い人が入り込んでくる現実も懸念されており、課題の一つになっていることがうかがえます。

梶部容疑者には多くの同情の声が上がってきています。

スポンサーサイト



ネット上では「明日は我が身」同情の声も。

ヤフーニュースのコメント欄には介護現場で働いていた人、
身内の介護をしてきた人から多くのコメントが寄せられています。

いずれも虐待は絶対にいけないという大前提で、

わかるよ。認知症の親の介護して看取ったから。
自分が死のうか、親を殺そうかってくらいの時あったもん。
うちなんて、殴ったり、食便とか、おむつはとっちゃうし、叫ぶし昼夜逆転だったしね。
叫んでたときの熱湯はきっかけで、それまでにいろいろあったんだと思う。
今、祖母が入所している施設でも、叫んでたり、人のものをすぐに盗む人が同室にいる。職員がすくなすぎて対応しきれてない。

施設や病院で働く側も引っ掻かれたり、噛まれたり、殴られたりすることもあるが、認知症だからと泣き寝入り。この青年を責めきれないと感じる部分がある。

認知症フロアに務める介護福祉士です。
こういった件は氷山の一角でしょうね…。
わたしのフロアにも大声で叫ぶ方が
何人かいらっしゃるので
熱湯をかけたい気持ち…わかりますよ…。

腹が立つことも
いっぱいあります

私もいつかやってしまうのではないかと
他人事ではない気持ちです

現在、介護士です。
認知症は凄いです。
杖で殴る、噛まれる、殴る、蹴る、暴言
普通にされますよ。
熱湯をかける行為は許されることでは
ないですが、精神的にしんどい仕事です。
介護士のケアもしっかりしないと…
お金を出してるからと言ってご家族の方は
文句ばかり言ってきますしね…

介護職を知らない人が頭ごなしに批判はできないと思う。
とある例で夜間トイレ30回全て付き添いというのがある。10分に1回のペース。
普通の方は耐えられるだろうか? もちろん他の仕事もこなさないといけない。

介護士経験者です。認知症の方のケアも経験しました。認知症に精神疾患もあったのではないかなと推測です。ずっとずっとずっと叫ばれると、こちらも精神的におかしくなります。私も本当に限界と思ったことが何度もありました。

先日ヨーロッパでは寝たきりの老人がいないという記事を読みました。
寝たきりと認知症はちょっと違いますが、日本では食べられなくなった人に当たり前に行われている「胃ろう」や栄養点滴などの処置をヨーロッパではしないというのです。

食べられなくなったらそれは死が近い事を意味していて、無理やり栄養を補給しての延命はせず、自然にその時を待つという内容でした。

ネット上でも「安楽死」や「無駄な延命」について言及している方も見えましたが、長寿国であることに固執して、とにかく長く生きればいいという風潮を見直すタイミングに来ているのかもしれません。

重度の認知症の家族を抱えると、家族中が疲弊し、とても家で介護が出来ず施設に託すことになりますが、施設にはそうした方が大勢いて、家族でも難しい介護を24時間365日続けてくれているのです。

今後団塊の世代が介護世代になっていく中で、ますますこの問題は大きくなり、受け入れ施設が足りず、人が溢れ、家族間での殺人に至るケースも増えていくことすら考えられます。

認知と寝たきり問題はイコールではありませんが、長い人生の幕引きが虐待だったというのは、する側にとってもされる側にとってもこの上ない不幸な事です。こういった事件に触れる折、人間の老い方について家族で話し合い、自分の思いや家族の思いを知っておくことも大切だと思います。

スポンサーサイト



ピックアップ記事

  1. 富岡八幡宮 富岡長子氏殺人事件 セクハラ、実弟逮捕、本庁離脱 闇が深すぎる神社だ…

関連記事

  1. 事件・事故

    高知医療センター 医療ミス!長時間労働で是正勧告を受けていた!因果関係はあるのか?

    大変な医療ミスが起きました。なんと摘出臓器を誤ったというのです。…

  2. 事件・事故

    藤吉久美子 旦那の太川陽介から「時間が許す限り一緒にいよう」と猛アタックされ再婚。

    藤吉久美子さんに文春砲が炸裂です。W不倫ですかー。関係者なら一緒に…

  3. 事件・事故

    田辺市上芳養(かみはや) 事件、犯人はメガネ男!卑劣な通り魔的犯行!女子児童重傷。

    はらわたが煮えくり返るというのはこういう事を言うのでしょうか。12…

  4. 事件・事故

    金井塚貴 上尾市連続放火 犯人か?!顔画像公開されているの?

    10月19日以降上尾市でこれまでに11件も発生している連続放火。住…

  5. 事件・事故

    熊倉昭洋元理学療法士 【顔画像あり】動機は?茶番劇を覆した北海道警の捜査!

    警察のコツコツが実りました。札幌西署捜査本部は17日、元理学療法士…

  6. 事件・事故

    柿元由加里「愛里と離れたくなくて」家族を崩壊させた精神疾患とは

    大阪府寝屋川市で驚くべき事件が起こりました。精神疾患を患った娘を1…

カテゴリー

  1. 事件・事故

    清水悦子 顔画像・Facebookを調査!動機は?42歳高齢出産し育てた娘の生涯…
  2. 事件・事故

    島田正次 中京大陸上部名コーチの正体は男子中高生大好き市議。教え子も標的に?
  3. 事件・事故

    上尾市火事続発 犯人像に迫る!連続放火犯の9割が男性。
  4. 健康

    道端アンジェリカ 夫画像でペアリング公開。夫は金子賢つながり?
  5. 事件・事故

    白石隆浩容疑者はサイコパスか?!9人分の頭部は戦利品?快楽殺人者の特徴にせまる。…
PAGE TOP