事件・事故

斉藤真由美 動機は?家族は息子一人。4乳児コンクリ詰は事件か事故か?!20年越しでなぜ今自首を?

大阪府寝屋川市で、4人の乳児をコンクリート詰めにして自宅に遺棄したとして斉藤真由美容疑者(53)が逮捕されました。
事件発覚のきっかけは、斉藤容疑者が近くの高柳交番に自首しにきたことからでした。
初期の情報では子供を産んだのは数年前という事でしたが、20年以上も前であることが分かりました。
最新情報をお届けします。

スポンサーサイト



動機は?家族は息子一人。4乳児コンクリ詰は事件か事故か?!20年越しでなぜ今自首を?

20日午前9時30頃、大阪府寝屋川署の交番に斉藤容疑者が訪れが交番を訪れ、赤ちゃんを複数産み、バケツにいれ、コンクリートで固めて自宅においてあると話したため、警察署員が女の自宅を訪れ捜索したところ、段ボールの中にポリ袋に包まれた4つのバケツを発見しました。
バケツ内部は医師による画像診断の結果、遺体だと考えられるとの見解であることが判明しています。

容疑者 斉藤真由美(53)
家族構成 20代くらいの息子
住所 大阪府寝屋川市高柳
数年前に現場に転居
家賃は滞納気味だったということから、金銭的に困窮していた可能性もあります。

斉藤真由美容疑者は、乳児の遺体はいずれも「1992年~97年に出産したが、金銭的に余裕がなく育てられないと思った。」「赤ちゃんは死んでしまった」と供述しています。

が「育てられないと思い」「死んでしまった」には整合性がありません。

育てられないと思って どうしたのか?

そして同居している20代くらいの息子はなぜ育ったのか?

転居の際にもバケツを手放す事は無く持ち運んでいたことになります。
大きさはバケツ程度でもコンクリート詰めとなると相当な重さになりますが、息子はこのバケツの正体を知っていたのでしょうか。

スポンサーサイト



なぜ今になって自首したのか?多くの謎

部屋の様子から見ると、律儀に丁寧に洗濯物は干されていました。
家族の洗濯物を干しながら一体何を考えていたのでしょうか。

20年も前の隠し通してきたことをなぜ今、白日の下にさらそうと思ったのでしょう。

斉藤容疑者は
「これまでずっと悩んでいた。死のうとも思ったが、育ててきた子供もいるので一人で死ぬことも出来なかった。相談できる人もいなかった」と供述。

亡くなった4人と、育てた1人の違いは何なのでしょうか。
育てた子は育ってしまった子?
それとも4人は「望まない子」だったという事でしょうか。

もし供述のように、出産したが、金銭的に苦しくて、栄養不足や病気でも医者に見せることが出来ず「死んでしまった」というのであれば母親の立場としては全く理解はできませんが、実際にそういう事もあるかもしれません。

しかしもし仮に意に反して亡くなってしまったとしても絶対にコンクリート詰めにはしません。
コンクリートに詰めるという事は、証拠隠滅です。

妊娠出産というのは命がけで、5年の間に4人も産むことはたやすい事ではありません。
悪阻、命がけの出産、産後の体調不良。
体も心もボロボロになることだってあります。

そして、一人子供を亡くすというのは親にとっては後追いを考えるほど辛い事です。
なのになぜ1人産んで、自分には子どもは育てられないのだと自覚し、次は子どもを同じ目に合わせてはいけないと学び、子どもを作らない選択をする事が出来なかったのでしょうか。

世の中、不妊に悩むご夫婦やカップルが沢山いるのに、どうして神様は命を命とも思わない斉藤容疑者の元に赤ちゃんを授けてしまったのでしょうか。

本格的な捜査はこれからです。
無残に葬られた赤ちゃんたちのためにも、事件の全容解明が待たれます。

最新情報は随時更新していきます。

【関連記事】

スポンサーサイト



ピックアップ記事

  1. 富岡八幡宮 富岡長子氏殺人事件 セクハラ、実弟逮捕、本庁離脱 闇が深すぎる神社だ…

関連記事

  1. 事件・事故

    丸山秀樹 (新潮社) 顔画像は?ゴルフ場だけど茂樹じゃないよ秀樹だよ!いい迷惑だ!

    報道に携わる人間がまたしても逮捕されました。逮捕されたのは新潮社社…

  2. 事件・事故

    佐久間義明 顔画像・Facebookは?不可解な人間関係なぜ他人が同居で介護を?

    2月8日に埼玉県所沢市で見つかっていた親子の遺体。亡くなった母親の入江…

  3. 事件・事故

    谷本マチ子 顔画像は?現場はここ!80歳彼氏が67歳女性と二股に制裁!

    三角関係に制裁です。傷害容疑で逮捕されたのは和歌山県御坊市藤田町吉…

  4. 事件・事故

    川村太祐 顔画像を調査!恥ずかしくて今更聞けない「政策担当秘書」ってなんですか?

    呑んだ乗るな。乗るなら呑むな。これは運転する場合の話ですが、そう申…

  5. 事件・事故

    富岡八幡宮 富岡長子氏殺人事件 セクハラ、実弟逮捕、本庁離脱 闇が深すぎる神社だった!

    夜更けショッキングな事件が発生しました。大相撲の起源とされる「江戸…

  6. 事件・事故

    吉川竜次がヤバイ!顔画像は?評判は?第2の石橋和歩か?!

    あおり運転による事件がまたも発覚しました。逮捕されたのは愛知県西尾…

カテゴリー

  1. 芸能

    市來玲奈 アナウンサー内定も悪評が止まらない!入社前バッシングは日テレの常とう手…
  2. 事件・事故

    富岡茂永 顔画像有!富岡長子に対して積年の恨み 2006年には脅迫容疑で逮捕
  3. 事件・事故

    清水悦子 顔画像・Facebookを調査!動機は?42歳高齢出産し育てた娘の生涯…
  4. 事件・事故

    藤井寿正 顔画像を調査!御所南小ではTT担当!保護者から人気絶大の学校に激震!
  5. 芸能

    サッチー 若い頃から波乱万丈にも程がある。虚言癖、身売り、W不倫、詐称、脱税、絶…
PAGE TOP